ロックハラードレンディング株式会社

APPLICATION FORM

お申し込み

申込書からの融資申込み

下記のボタンをクリックするとお申込書(pdf)が表示されますので、ダウンロードして必要事項にご記入の上、メール、郵送またはFAXにてお送りください。内容をご確認次第、担当よりご連絡差し上げます。

メールでのご送付先 info@lockehallard-lending.com
FAXでのご送付先 03-3516-2356
郵送でのご送付先 〒103-0027 東京都中央区日本橋2-8-6 太陽ひまわり日本橋ビル4階

インターネットからの融資ご申請

下記のフォームからも融資をお申し込みいただけます。内容を確認次第、担当よりご連絡差し上げます。

は必須項目です。

会社名 全角で入力してください
お名前 全角漢字・ひらがなで入力してください
フリガナ 全角カタカナで入力してください
郵便番号 住所検索
都道府県
市区町村 番地
ビル・マンション
代表者名 全角漢字・ひらがなで入力してください
フリガナ 全角カタカナで入力してください
電話番号 半角英数・記号のみ入力可能
FAX番号 半角英数・記号のみ入力可能
メールアドレス 半角英数・記号のみ入力可能
業種・業務内容
案件内容
案件の概要を
簡単にご記入ください
融資希望金額 万円 半角数字で入力してください
担保不動産の郵便番号 住所検索
都道府県
市区町村 番地
ビル・マンション
担保不動産の種類

個人情報の取り扱いについて

申込人及び連帯保証人(以下「契約者」といいます)は、ロックハラードレンディング株式会社(以下「当社」といいます)の事業ローンの借入申込み及び契約(以下これらを称して「本契約」といいます)をするにあたり、下記の条項が申込書、契約書の約定と重複している場合には、以下の条項が適用され、以下の条項以外の条項については、申込書、契約書の条項が適用されることに同意します。

第1条(個人情報の収集・保有・利用)
契約者は、本契約を含む当社との取引の与信判断及び与信後の管理のため、以下の情報(以下これらを総称して「個人情報」といいます)を当社が保護措置を講じた上で収集・保有・利用・預託することに同意します。
(1)事業ローン借入申込書および契約書等に契約者が記載した契約者の氏名、年齢、生年月日、住所、電話番号、勤務先、家族構成、住居状況の全ての情報
(2)本契約に関する申込日、契約日、商品名、契約額、支払い回数
(3)本契約に関する支払開始後の利用残高、月々の返済状況
(4)本契約に関する契約者の支払能力を調査するため、または支払途上における支払能力を調査するため、契約者が申告した契約者の資産、負債、収入支出、当社が 収集したクレジット利用履歴及び過去の債務の返済状況
(5)犯罪による収益の移転防止に関する法律に基づく本人確認書類。なお、当社は機微(センシティブ)情報(政治的見解、信教(宗教、思想及び 信条をいう)、労働組合への加盟、人種及び民族、門地及び本籍地、保険医療及び性生活、並びに犯罪歴に関する情報)については、下記の場合を除いて、取得、利用又は第三者提供は行いません。
①法令に基づく場合
②機微(センシティブ)情報が記載されている戸籍謄本その他の本人を特定できる書類を本人特定のために、取得、利用、保管する場合(官報に記載された破産者の情報について、当該破産者の本人確認を行うため、当該破産者の本籍地の情報を取得、利用、保管すること等)。
③相続相手による権利義務の移転等の遂行に必要な限りにおいて、機微(センシティブ)情報を取得、利用する場合

第2条(個人情報の利用目的)
(1)融資のお申込等に対する与信判断のため
(2)契約者との継続的なお取引における管理のため
(3)当社の事業ローン事業の新商品情報のお知らせ、関連するアフターサービスのため
(4)当社の市場調査やデータ分析等による金融商品やサービスの研究や開発のため
(5)当社の事業ローン事業における宣伝物・印刷物の送付等の営業案内
(6)お取引の解約やお取引解約後の事後管理のため

第3条(個人信用情報機関への登録・利用)
(1)契約者は当社が加盟する個人信用情報機関(個人の支払能力に関する情報の収集及び加盟会員に対する該当情報の提供を業とする者)及び当該機関と提携する個人信用情報機関に照会し、契約者及び当該契約者の配偶者の個人情報が登録されている場合には、契約者の支払能力の調査の目的に限り、それを利用することに同意します。
(2)契約者の本契約に関する客観的な取引事実に基づく個人情報が、当社の加盟する個人信用情報機関に下表に定める期間登録され、当社が加盟する個人信用情報機関及び当該機関と提携する個人信用情報機関の加盟会員により、契約者の支払能力に関する調査のために利用されることに同意します。
① お申込みに関する情報
当社が個人信用情報期間に照会した日から6ヶ月以内
② 取引事実に関する情報
契約継続中及び契約終了後5年以内(ただし、債権譲渡の事実に係る情報については当該事実の発生日から1年以内)
③ 契約内容及び返済状況に関する情報
契約継続中及び契約終了後5年以外

(3)当社が加盟する個人信用情報機関の名称、住所、問合せ電話番号は下記の通りです。また、本契約期間中に新たに個人信用情報機関に加盟し、登録・利用する場合は、別途、書面により通知し、同意を得るものとします。
各機関の加盟資格、会員名等は各機関のホームページに記載されています。

株式会社日本信用情報機構
〒110-0014 東京都台東区北上野一丁目10番14号 住友不動産上野ビル5号館
フリーダイヤル 0570-055-955
ホームページアドレス http://www.jicc.co.jp/

(4)当社が加盟する個人信用情報機関と提携する個人信用情報機関は下記の通りです。 各機関の加盟資格、会員名等は各機関のホームページに記載されています。
①全国銀行個人信用情報センター
〒100-8216 東京都千代田区丸の内1-3-1 お問い合わせ先
03-3214-5020
ホームページアドレス http://www.zenginkyo.or.jp/pcic/index.html
②株式会社日本信用情報機構(貸金業法に基づく指定信用情報機関)
〒110-0014 東京都台東区北上野一丁目10番14号 住友不動産上野ビル5号館
フリーダイヤル 0570-055-955
ホームページアドレス http://www.jicc.co.jp/

(5)上記(3)に記載されている当社が加盟する個人信用情報機関に登録する情報は、下記の通りです。
株式会社日本信用情報機構
本人を特定するための情報(氏名、生年月日、性別、住所、電話番号、勤務先、勤務先電話番号、運転免許証等の記号番号等)、契約内容に関する情報 (契約の種類、契約日、貸付日、契約金額、貸付金額、保証額等)、返済状況に関する情報(入金日、入金予定日、残高金額、完済日、延滞等)、及び取引事実に関する情報(債権回、債務整理、保証履行、強制解約、破産申立、債権譲渡等)

第4条(個人情報の提供・利用)
契約者は、当社の下記グループ会社が下記目的のために第1条(1)(2)の個人情報を保護措置を講じた上で共同して利用することに同意します。
①商品・役務等の市場調査・商品開発、役務提供
②グループ会社
ロックハラード証券株式会社
〒103-0027 東京都中央区日本橋2丁目8番6号 太陽生命ひまわり日本橋ビル4階
03-3516-2100

ロックハラードコミットライン株式会社
〒103-0027 東京都中央区日本橋2丁目8番6号 太陽生命ひまわり日本橋ビル4階
03-3516-1900

第5条(個人情報の開示・訂正・削除)
(1)契約者は、当社及び第3条で記載する個人信用情報機関に対して、個人情報の保護に関する法律に定めるところにより自己に関する個人情報を開示するよう請求することができます。
①当社に開示を求める場合には、第8条記載の窓口にご連絡下さい。開示請求手続き(受付窓口、受付方必要な書類、手数料等)の詳細についてお答えいたします。 また、開示請求手続きにつきましては、当社所定の方法(当社のホームページ)によってお知らせいたします。
②個人信用情報機関に開示を求める場合には、第3条記載の個人信用情報機関に連絡して下さい。
(2)万一個人情報の内容が事実でないことが判明した場合には、当社は、速やかに訂正又は削除に応じるものとします。

第6条(本同意条項に不同意の場合)
当社は、契約者が本契約の必要な記載事項(契約書表面で契約書が記載すべき事項)の記載を希望しない場合及び本同意条項の内容の全部又は一部を承認できない場合、本契約をお断りすることがあります。ただし、第2条(4)に同意しない場合でも、これを理由に当社が本契約をお断わりすることはありません。

第7条(利用中止の申出)
第2条(4)による同意を得た範囲内で当社が当該情報を利用している場合であっても、中止の申し出があった場合は、それ以降当社での利用を中止する措置をとります。

第8条(個人情報の取り扱いに関する問い合わせ等の窓口)
契約者の個人情報の開示・訂正・削除に関するお問合せ、利用中止、その他のご意見の申出に関しましては、下記の当社業務管理部(お客様担当窓口)までお願いします。
ロックハラードレンディング株式会社
〒103-0027 東京都中央区日本橋2丁目8番6号 太陽生命ひまわり日本橋ビル4階
03-3516-2355

第9条(本契約が不成立の場合)
本契約が不成立の場合であっても本申込をした事実は、第1条及び第3条(2)①に基づき、当該契約の不成立の理由の如何を問わず一定期間利用されますが、それ以外に利用されることはありません。

第10条(条項の変更)
本同意条項は法令に定める手続により、必要な範囲内で変更できるものとします。